webmaster のすべての投稿

【報道発表】「行動推定」自動運転プラットフォームで産学連携〔Response〕

Response(2018年12月17日発表)に山中先生の記事が掲載されました。

「「行動推定」自動運転プラットフォームで産学連携、3輪バイクADIVAも…KEIO TECHNO-MALL」

慶應義塾大学理工学部による科学技術展「KEIO TECHNO-MALL 2018」が12月14日、東京国際フォーラムで開催された。産官学、文理融合の重要性を問うべく、またそのハブとなるべき大学の機能、研究を広く理解してもらうのがねらい。
ラウンドテーブルセッションには、自身も慶應OBというスバル中村知美社長も登壇し、自社の「アイサイト」を例に、基礎研究の重要性、製品開発の先にある価値を創造するためには外部との連携が必要であることなどを語った。
94もの分野に分けられたブースでは、マテリアル、バイオメディカル、エレクトロニクス、情報コミュニケーションなどさまざまな研究を展示。学生たちが中心となって、来場する企業関係者などに研究の内容やその魅力を語っていた。

詳しくはこちら

【2019/1/17更新】【報道発表】2018年11月6日 “国際会議「SC18」に出展” [日本経済新聞]

日本経済新聞(2018年11月6日発表)に山中先生の記事が掲載されました。

「アラクサラネットワークスと慶大、通信性能・機能を柔軟に再構成可能な通信技術を開発し国際会議・展示会SC18に出展」

アラクサラネットワークス株式会社(本社:神奈川県川崎市 代表取締役社長 南川育穂 以下アラクサラ)は、通信サービスの需要に合わせ、通信ノード内のハードウェアリソースを任意に組合せる(再構成する)ことにより、通信性能や機能を柔軟に変更できる通信技術を開発しました。通信ノードの処理の柔軟性を保ちつつ、通信処理性能を400Gbpsに拡張可能とする見通しです。この技術により、通信サービスが多様化する中、将来の需要変動にかかる設備導入コスト削減が見込まれます。本成果は、2018年11月11日から16日まで米国テキサス州ダラスで開催される国際会議・展示会「SC18」に、慶應義塾大学理工学部情報工学科の山中直明教授と共同で出展します。

詳細は日本経済新聞2018年11月6日をご覧ください

関連記事:「慶大とアラクサラネット、通信方式を任意に変更できるハードウエア技術」日刊工業新聞 2017年12月15日

 

 
【2019/1/17更新】
東陽テクニカのsaitoに記事が掲載されました。

詳細は通信性能・機能を柔軟に再構成可能な通信技術の開発-国際会議・展示会SC18(米テキサス州ダラス)に出展

プレスリリースはこちら

 

 

B4同期旅行

初めまして!
B4の西尾です.

今日は夏休みに行ったB4同期旅行を紹介します!

僕たちB4全員で鬼怒川温泉に行ってきました!

B4山本君の運転で向かったのですが,

途中で宇都宮の人気餃子店でお昼ご飯を食べたり,

日光東照宮の前まで行って入場料の高さに慄いたり(入口の門に拝んで撤退しました)

そして辿り着いた宿には!

とっても雰囲気のある露天風呂が!

部屋単位で貸し切りできるので,男五人でお風呂を占拠しちゃいました

これカップルで来るやつや‥

夜にはうまい棒をかけたトランプ大会で夜更かしをして,めちゃめちゃ楽しい旅行になりました.

B4の仲も深まったんじゃないでしょうか?

5人で撮った写真これだけ‥

写真撮るの忘れてました‥

鍋パ in 研究室

こんにちは!B4の住田です

先日,研究室で鍋パを行いました!

B4の松野君が教えてくれたレシピが最高においしかったです!

頑張ってコルクを抜く様子(笑)
簡単に抜けるコルク抜きが欲しいなあと思っています(笑)

今度はタコパもやろうと企画しているところです

こんな風にいろんなことができるところが07棟のいいところだと思います!

B3の皆様もぜひぜひ一度研究室へ遊びにきてください!

光糸電話のボランティア

こんにちは!B4の住田です

先日,K2キャンパスにて光糸電話のボランティアを行ってきました.

今回は合計で約100人の小学生を相手に光糸電話の制作のお手伝いをしてきました.

なんと,その中に自分と同じ苗字の小学生がいて,しかもその小学生のお手伝いを自分がするというなんとも偶然な出来事に遭遇しました(笑)

人生の中で親戚以外に自分と同じ苗字の方にあったことがなかったのでびっくりしました(笑)

お昼休憩の時の写真
お弁当が3つほど余ってしまって,余ったお弁当を完食するのはなかなかきつかったです(笑)

今年の光糸電話のボランティアは今回で終わりになりますが,今年は先輩にいろいろ助けていただいたので,来年は先輩として後輩を引っ張っていけるように頑張っていきたいと思います!

夏合宿2018 in 湯河原!

どうも皆さんこんにちは!M1の原です.

夏が終わりましたね〜.もう,9月ですね〜.

夏らしいことを何もせずに終わりましたね.ひたすらクーラーの下で耐え忍んでおりました.

流しソーメン大会とか花火とかしたかったな〜.来年こそは誰かしましょう!

まあ,それはさておき,8月1日〜3日に山中研夏合宿にいってまいりました!!

内容も盛りだくさんでした!

進捗発表と

(B4の山本くん)

山中研究室恒例のレクリエーション,

(画像はヘリウムガスを吸った人たちの中からイイ声でおなじみアオキくんの声を当てるクイズ)

(M2の因縁の対決 2年ぶりの戦いはなかなか決着が付かなかった模様 白熱してました!笑)

(優勝チームは岡本先生率いるチームでした!安定感抜群)

炎天下の中,テニスをしたり,

みんなで温泉に浸かって日々の疲れを癒したり,

夜明けまで麻雀してみたり.

そんなあっという間の3日間でした.

そしてなんと!2018年7月22日には我らが山中先生が還暦を迎えられました!
おめでとうございます!
学生からはコップをプレゼントさせていただきました.

(右手と左手 日本酒とワイン)
元ネタは 右手で研究 左手で技術と理論 を身につけよう という山中先生のありがたいお言葉です.

いつも私たち生徒を導いてくださる山中先生に,一同感謝しております!

山中先生が電子情報通信学会から功績賞を受賞しました

山中先生が電子情報通信学会(IEICE)から功績賞を受賞しました.

この賞は、電子工学及び情報通信に関する学術又は関連事業に対し特別の功労があり、その功績が顕著である者のうちから、原則として毎年5 名以内を選定して贈呈されるものです。

山中先生は永年にわたり企業及び大学において高速通信ネットワーク工学に関する研究に取り組み、数々の優れた成果を挙げ、また学生の指導に力を尽くし、数多くの優秀な研究者を学界・産業界に送り出した功績が顕著なものであると認められ、受賞されました。

おめでとうございます!!

賞状及び賞牌と山中先生