月刊PC-Webzine(2011年2月vol.228)の「グリーンIT推進委員会」"IT業界にしかできない提案を"というコーナーで"トラフィックの量に応じて動作不要な機器の電源をオフ"という題名で記事が掲載されました。

山中研究室は、ネットワークの負荷状況に応じて、稼働する必要がない機器の電源を自動的にオフにする通信制御技術を開発しました。

PC-Webzine2月号記事【パスワードにより保護されています】