月刊OPTCOM(2011年8月No.269)の「Special Report: 省エネネットワーク」に”自己組織化省エネルギーネットワークMiDORi”として記事掲載されました。

山中研究室は、ネットワークの負荷状況に応じて、稼働する必要がない機器の電源を自動的にオフにする通信制御技術MiDORiを開発しています。
月間OPTICOM 2011年8月号に記事が掲載されました。

  • OPTCOM 8月号記事【パスワードにより保護されています】
  • 山中先生が世界ICTカンファレンスで基調講演を行います。

    山中先生が、8月3日に行われる世界ICTカンファレンス2011において基調講演を行います。

    日時:2011年8月3日(水)  13:00~15:45
    場所:日経ホール
    題目:「ICTが可能にする社会システムの新領域~スマートネットワークによる仮想送電システムとは~」

    山中研究室では、スマートグリッドを用いて高度なエネルギーコントロールを実現するEVNO(Energy Virtual Network Operator) を提案している。
    これは、エネルギーの需給バランスをICTを使ってとり、もっとも、経済的で環境にいいエネルギーをマッチングさせることにより、経済性を高めつつエネルギーの節約を実現できるものである。
    さらに、EVNOは、インフラを持たない仮想電力会社としての機能も持つ。
    講演では、EVNOを用いてICTの新しいビジネスチャンスを述べる。

    詳細は以下のサイトを参照してください。

    <a href =”http://www.ictforum.jp/c3/index.html”>世界ICTカンファレンス2011 第3回:社会と企業を変えるICTのイノベーション</a>

    <a id=”p3723″ href=”http://www.yamanaka.ics.keio.ac.jp/wp-content/uploads/2011/07/nikkei_20110803.pdf” title=”nikkei_20110803″>世界ICTカンファレンス2011 新聞掲載広告</a> 【パスワードにより保護されています】