ワイン会(12月6日)のお知らせ

恒例の笹瀬先生主催のワイン会が矢上で開催されます。

日時:2013年12月6日(金曜)午後6時から
場所:矢上キャンパス教職員食堂 http://www.st.keio.ac.jp/access/index.html

社会人の皆様は、ワインや食べ物(手作りのお料理など大歓迎です!)の差し入
れをどうぞよろしくお願いします(参加費は無料です)。

笹瀬先生からのメッセージです。

「今回も、いろいろなボジョレー・ヌーヴォーも含め(すでに予約注文していま
す)、美味しいワインをできるだけ多く揃えたいと思います。
ふるってご参加くだ さい。 また、周りの方々も気軽にお誘い下さい。

なお、本年5月に開催された2013年度第1回ワイン会には、80 名以上の方にご参
加いただき、とても盛況でした。 (ワインは50本以上、空になりました) 
笹瀬研HPには、ワイン会の様子 が、ブログや写真で掲載されています。

追伸: 用度課長、生協店長のご許可をいただき、昨日、教職員食堂に、食環境
が良くなるよう 、オーディオ装置一式を寄贈設置いたしましした。
昼食時にBGMとして極上の音楽が流れますので、どうぞお楽しみください。な
お、ご自分のCDを聴くこともできますので、ご自由にご活用ください。」

ワシントンD.C.で開催された国際会議MPLS/SDN 2013に出展しました

山中研究室は、11月17日(日)-20日(水)にワシントンD.C.で開催されたMPLS/SDN 2013に出展しました。
本年度は、Elastic Lambda Aggregation Network (EλAN)Energy Efficient and Enhanced-type Data Centric Network (E3-DCN)の2つのプロジェクトについて、研究成果をデモンストレーションおよびポスターにて発表しました。

デモンストレーションの概要は以下の通りです。

L-OLT Live Migration Realized by Network Functions Virtualization

次世代光メトロ・アクセス融合型ネットワークであるEλANでは、Optical Line Terminal (OLT)およびOptical Network Unit (ONU)の機能が仮想化され、単一の物理OLT/ONUでプロトコルや要求QoSの異なる様々なサービスに対応する。
今回は、サービスごとの論理OLT (Logical OLT: L-OLT)を異なる物理OLT間においてライブマイグレーションさせる技術のデモンストレーションを行った。
L-OLTのマイグレーションに応じて仮想レイヤ2ネットワークおよびOptical Distribution Network (ODN)が協調的にルートを再構成することにより、マイグレーション先の物理OLTを経由し加入者へサービス提供が継続される。
本技術の応用により、複数局舎間でのトラヒックの集約・分散や、大規模障害発生時の他局舎からの加入者の再収容といったメリットが期待される。

12月13日に開催される慶應テクノモール2013に出展します

山中研究室は、12月13日(金)に開催される慶應テクノモール2013@東京国際フォーラムに出展します。

本年度は、
「新世代ネットワークにおける省エネサービス配送を目指したE3-DCN」 展示発表
「EVNO ~Energy Virtual Network Operator~」 展示発表
「エラスティック光アグリゲーションネットワーク」 展示発表

の3つのテーマについて、研究成果をポスターおよびデモンストレーションにて発表いたします。

各テーマの研究内容およびブース位置(35-37)は
こちら

今年も例年に引き続き、山中研全班が出展しますので研究室全体をあげて出展準備に励んでいます。
ぜひ足をお運びいただければ幸いです。