2005年業績

  1. Naoaki Yamanaka , ``Activities of Photonic Internet Laboratories,'' Eighth International Symposium on Contemporary Photonics Technology (CPT2005), pp. 191-194, January 2005.
  2. 林谷 昌洋, 石井 大介, 岡崎 浩平, 山中 直明 , ``OCBSにおいてあて先エッジルータまでのホップ数に依存しないQoS制御を実現するバースト信号生成方式 ,'' 電子情報通信学会技術研究報告, PN2004-83, OFT2004-89, OPE2004-190, LQE2004-137, Vol. 104, No. 600, pp. 39-44, January 2005.
  3. 本間 潤一郎, 伊藤 隆範, 石井 大介, 山中 直明 , ``WDMネットワークにおけるシグナリングを用いた経路/波長探索方式 ,'' 電子情報通信学会技術研究報告 NS2004-309, Vol. 104, No. 690, pp. 321-324, March 2005.
  4. 石井大介, 山中直明, 笹瀬巌 , ``OBSネットワークにおいて探索パケットを使用した自己学習型経路選択方式 ,'' 電子情報通信学会技術研究報告, NS2004-310, IN2004-310, Vol. 104, No. 690, pp. 325-328, March 2005.
  5. 清水 翔, 伊藤 隆範, 荒川 豊, 山中 直明 , ``変換範囲が制限された波長変換器を用いたWDMネットワークにおける波長割当方式 ,'' 電子情報通信学会技術研究報告, NS2004-312, Vol. 104, No. 690, pp. 329-332, March 2005.
  6. Daisuke Ishii, Naoaki Yamanaka, Iwao Sasase, ``A Self-Learning Route Selection Scheme in an OBS Network,'' IEEE Workshop on High Performance Switching and Routing 2005(HPSR' 05), 7-B-2, Hong Kong, May 2005.
  7. 片山勝, 甲斐英則, 吉田順一, 井波正明, 山田博希, 塩本公平, 山中直明, ``A 10Gb/s Firewall System for Network Security in Photonic Era ,'' 電子情報通信学会論文誌, Vol. E88-E, No. 5, pp. 1914-1920, May 2005.
  8. 島崎大作, 大木英司, 西岡到, 加納慎也, 永田晃, 難波美香子, 森田和正, 田辺基文, 草間一宏, リンウォンピナイ, 平井透, 岡崎浩平, ``PIL によるiPOP2005 におけるMPLS/GMPLS 相互接続検証実験 −日米間ルーティング/シグナリング相互接続からアプリケーションのデモンストレーションまで,'' 電子情報通信学会技術研究報告, May 2005.
  9. Naoaki Yamanaka , ``Photonic-GMPLS Leading Edge Code Research Consortium,'' In the 10th OptoElectronics and Communications Conference , July 2005.
  10. Yutaka Arakawa, Naoaki Yamanaka , ``Architecture of Optical Burst Switched Ring Network with Distributed Fairness Control ,'' In the 10th OptoElectronics and Communications Conference , July 2005.
  11. Daisuke Ishii, Naoaki Yamanaka , Iwao Sasase , ``Self-learning route selection scheme using multipath searching packets in an OBS Network ,'' Journal of Optical Networking, Vol. 4, No. 7, pp. 43-445, July 2005.
  12. Naoaki Yamanaka, ``Overview of GMPLS Interworking test in Japan and NICT keihanna GMPLS E-NNI trials,'' MPLS2005, October 2005.
  13. 本間 潤一郎, 石井 大介, 山中 直明 , ``不均一トラヒックWDMネットワークにおけるシグナリングを用いた高効率な経路/波長予約方式 ,'' 電子情報通信学会技術研究報告, Vol. 105, No. 324, pp. 31, October 2005.
  14. Daisuke Ishii , Naoaki Yamanaka , ``OBSネットワークにおいて探索パケットを利用した自己学習型経路選択方式,'' 電子情報通信学会技術研究報告, Vol. 105, No. 324, pp. 19-24, October 2005.
  15. Daisaku Shimazaki, Eiji Oki, Itaru Nishioka, Shinya Kano, Akira Nagata, Mikako Nanba, Kazumasa Morita, Motohumi Tanabe, Kazuhiro Kusama, Pinai Linwong, Tohru Hirai, Kohei Okazaki , ``Global Interoperability Trial for Next-Generation Photonic IP Network - GMPLS/OUNI Protocols and Applications - ,'' The 11th Asia-Pacific Conference on Communications, October 2005.
  16. 荒川豊, 山中直明, ``OBSネットワークにおけるOn-the-flyパス構築を用いたQoS差別化方式 ,'' 電子情報通信学会技術研究報告, Vol. 105, No. 475, pp. 55-60, December 2005.
  17. 清水 翔, 荒川 豊, 山中 直明, 斯波 康祐 , ``リコンフィギュラブルプロセッサを用いた最短経路探索に関する一検討 ,'' 電子情報通信学会技術研究報告, Vol. 105, No. 451, pp. 1-6, December 2005.