M1の木原君が、中西奨励賞を受賞しました。

M1の木原君が卒業研究において、中西奨励賞を受賞しました。
中西奨励賞とは、卒業研究において独創的な研究をした人に送られる賞です。
なお、発表した卒業研究発表のタイトルは以下の通りです。
「並列リコンフィギュラブルプロセッサDAPDNAを用いたリンク独立経路探索アルゴリズムとOSPFルータへの実装」

岡本先生と山中先生のGMPLSキャリア間接続プロジェクトの論文が国際会議iPOP2007に採択されました

岡本先生と山中先生の、GMPLSキャリア間接続プロジェクトに関する論文が、国際会議iPOP2007に採択されました。

論文については以下のとおりです。
Title: “Inter-carrier photonic networking developing project in Japan”
Authors: Satoru Okamoto (Keio University), Eiji Oki (NTT), Wataru Imajuku (NTT), Tomohiro Otani (KDDI R&D Labs.), Naoaki Yamanaka (Keio University)
Abstract: Keio University, NTT Laboratories, and KDDI R&D Laboratories promote developing inter-carrier photonic networking technologies. This consortium is a subset of the Kei-han-na Info-Communication Open Laboratory Interoperability Working Group. The technical target of this consortium is to promote the rapid development of IP+Optical networking technologies under multi-carrier circumstances. IP+Optical networking is key to develop a new IP backbone network.
In this paper, we will present a framework of the consortium and results. The contents will be described e.g.:
• Multi-carrier IP+Optical network architecture
• Hierarchical inter-carrier interface architecture
• Interworking of PXC based Lambda Switch Capable; LSC network domains