清水君の並列リコンフィギャラブルプロセッサに関する論文が国際会議HPSR2008に採択されました。

清水君の並列リコンフィギャラブルプロセッサに関する論文が、国際会議HPSR2008に採択されました。

論文については以下のとおりです。

Sho Shimizu, Taku Kihara, Yutaka Arakawa, Naoaki Yamanaka and Kosuke
Shiba, “A prototype of a dynamically reconfigurable processor based
off-loading engine for accelerating the shortest path calculation with
GNU Zebra”