スマートコミュニティJapan2013に出展、山中先生がワークショップでプレゼンされました。

コミュニテイ山中研究室は、5月29日(水)~31日(金)に東京ビックサイトで開催されたスマートコミュニティJapan2013のスマートグリッド展に出展しました。今回の展示では、EVNO-1とEVNO-2に所属する家庭の電力需給調整について、電気料金、電力需要のピーク比較デモを実施しました。下の写真が山中研の展示ブースになります。


スマートグリッド展のワークショップで山中先生が「ICTによるスマートネットワークの未来-EVNOが作る新エネルギービジネス-」と題し、プレゼンテーションを行いました。当日、93名の聴講者を迎え山中先生がプレゼンされました。下の写真がプレゼンの様子です。


当日は、電力会社の方含め多くの方がお越しになり、用意したハンドアウト資料200部がなくなり、急遽50枚を追加コピーしました。